朝バナナダイエットのやり方

朝バナナダイエット

朝バナナダイエットのやり方は、とてもシンプル。朝の朝食を、バナナとお水にする。これだけです。実際にTBS、ドリームプレス社で放送された、森公美子さんの朝バナナダイエット体験は、素晴らしい結果に終わります。森さんが実践した結果、1ヶ月で体重6.9kg減、体脂肪3.1%減となりました。

気軽に朝バナナするなら。 ミニッツメイド 朝バナナ【180g×6個】
朝バナナヨーグルト味。 ミニッツメイドMM 朝バナナ ヨーグルト風味 (180g×24個)

やり方は、朝、生のバナナをよくかんで食べる。そして常温の水を十分に飲む。たったこれだけです。しかも、3時のおやつや、昼食、夜食も普通の食べてOK。メニューの制限もなく、今までのダイエットに強いられる制限がないのも朝バナナダイエットの特徴です。注意する点は、朝の水は常温の水、夕食は夜8時までに済ませる、深夜0時前には就寝する、食べるバナナは2本/日、大量のお酒は控える、これだけです。

朝バナナダイエットの落とし穴

朝バナナダイエット 落とし穴

劇的なダイエット効果を実感できる朝バナナダイエットですが、その効果の裏にあるお落とし穴も注目され始めました。とある栄養士が週刊誌で語った内容は、”朝バナナだけの食事にすると、必要なタンパク質が不足し、免疫力が低くなり、体に弊害がでる”とのこと。他にも、バナナの食べすぎでバナナに含まれるシュウ酸が尿路結石を起こすリスクが高まるとか。週刊誌では、3本以上でそのリスクが高まるとしています。なら、1日2本まで。

他のダイエット法は、必ず、何かしらのリスクを伴います。食事制限を主としたダイエットでは、自己流では、不足する栄養素もたくさんあることでしょう。そうなれば、朝バナナダイエットの栄養不足はどうなのでしょう。朝食をバナナに置き換えれば、昼食、夜食のカロリー制限はありません。タンパク質不足が心配なら、高タンパクのプロテインなどで補給すれば、OKでしょう。

朝バナナダイエットの効果

朝バナナダイエット 効果

なぜ、バナナを食べるとダイエット効果があるのか。それは、バナナには、食物繊維と消化酵素を含んでいて、また人間が持っている本来の姿、健康となるための成分が含まれているからです。朝バナナダイエットをすることで、ダイエット以外の効果、血糖値の低下、コレステロール値が下がる、ストレスの減少、免疫力の増加など、いいことずくめです。他にも、不眠症の改善、冷え性、肩こりの改善などの報告もあったり。

バナナに含まれる成分は、酵素(アミラーゼ)、食物繊維以外で、脳の満腹中枢抑え食欲を抑える成分の合成を促す亜鉛、イライラ抑制、疲労をなくすマグネシウム、体の余分な水分を排泄する作用をするカリウム、腸内の善玉菌を増やすフラフトオリゴ糖、老化、活性酸素をの害を少なくする抗酸化成分、他、ビタミンC、B軍、Eが含まれています。

朝食をバナナだけにすることで、体内ですばやく消化吸収されます。それを続けると体質改善、ダイエットが可能となるのです。最近は、メタボリック症候群が騒がれ、朝バナナダイエットでダイエットをする中高年のサラリーマンも増え、実際に成果を上げていると聞きます。もし、朝バナナダイエットに興味があるなら、是非、1ヶ月続けて、その成果を確かめてください。成果が実感できるはずです。

朝バナナダイエット効果と落とし穴